2018年度・五月祭展示

変わる世界・変わらない私

〜20年後の未来を描く〜

2018年度の五月祭(第91回五月祭)では, 20年後の未来を描くというテーマを掲げ, 公園・学校・電車・家という4つのセクションを展示しました.

実際の生活空間を再現したアットホームな展示空間の中で, 私たちの開発したアプリや制作物・ゲームを体験していただき, 様々な未来の生活に関するアイデアを集めることができました.

イベント情報

  • 日時:2018年5月19日(土),5月20日(日)
  • 会場:東大本郷キャンパス・工学部5号館2階実験講義室
  • 形式:ブース形式の体験型展示・双方向型展示
  • 人数:2日間合計で500人程度

Related Works

To Appear

Seated Payment System, Thieves Detection AI, 3D Digital Textbook, Interpersonal Game, Smart Ball, MR Sandbox,